2014年10月25日土曜日

最近のこと



こんにちは、多田です。
紅葉も美しい札幌です。
寒さにも大分慣れて来て冬を迎える覚悟ができて参りました。
みなさま、いかがお過ごしですか?

私は最近ずっと作っていたブリーフケースが仕上がり、
今は次のお仕事をしています。


みなさまどうぞ素敵な週末を過ごされますように。

また次回更新まで、ごきげんよう。





最近(でもないものもありますが…)観た映画の話を少し。

『木靴の樹』
20世紀前半、寒さと餓えと戦いながら黙々と働いて、
命をつないできた農夫の生活が描かれています。
小さい子供も働いていたんだよなぁ
「不条理」が一つのテーマでもあると思うのですが、
これをどう捉えましょうか。


『インテリア』
ウディ・アレン初期のシリアスな(!)作品です。
かなり若いときに一回観てすごく好きだったのですが、
久しぶりに観てますます好きになりました。
室内の様子など、やっぱり美しい。
それから私はダイアン・キートンが好きなのです。


『珈琲時光』
台湾のホウ・シャオシェン監督が東京の街を美しく撮った映画。
小さなアパートの室内や喫茶店の中など、
光と影が印象的なシーンがたくさんあり、
ここ、日本での何気ない日常が愛おしくなるような映画でした。
それから、無性に「ホットミルク」が飲みたくなりました。