2014年3月5日水曜日

図書館バッグにもおすすめの買い物バッグ

みなさまこんにちは、多田です。

今日は定番商品の買い物バッグについて少しご案内致します。




持ち手二本と一本のものがあります。

写真右のものはホックを留めたところですが、
外すとバケツ型です。

どちらも持ち手は革、本体は薄手のコットン地です。




持ち手二本のタイプの大きさの目安として、

この大型本(23×30センチ)や大学ノートなどが

すっぽり入ります。






お客さまからよく

「薄いけど、強度はどの位あるのですか?」

と聞かれます。

これは私が私物として数年間愛用しているものですが、

普段スーパーに行く時や、

図書館で沢山の本を借りる時等、日々、いつでも使っています。


たとえば、上の写真のように

大小5冊の本を借りたときも…、





しっかり入ります。

薄い布地ですが、力のかかる部分に補強を施しているので意外に丈夫です。

大根やキャベツなど重い物もどんどん入れて下さい。

*写真のバッグは私物で、サイズがやや違います。
(商品は幅約39cmですが、これは31cmです。高さは同じ、約36cmです)




普段はこうやってくるっと丸めていつものバッグにぽんと入れてます。

こういうサブバッグが一つあると心強いですね。


色々な色でお造りします。ご相談下さいませ。






よろしくお願い致します。



ではでは、本日もごきげんよう。





上の三枚目の写真にある本は小村雪岱画集です。
誰か一人好きなアーティストをと聞かれたら迷わず雪岱です。


『 a s a 』さんが手作りして持って来て下さった桜餅。
かわいくてうれしくておいしくて、にこにこしちゃいます。
あんこには珈琲が好きな組み合わせです。
あ、この珈琲の器は『 a s a 』さんで購入したあめつちさんです!