2011年10月21日金曜日

『Fenetre』→『まるや』


皆さまこんにちは。
今日も小春日和の札幌です。
いかがお過ごしですか?



先日のとある晴れた日のこと。



工房の玄関に女性のお姿が。



「ぴんぽ〜ん」



中標津町のフレンチ食堂
松村ご一家がお越し下さいました。

数年前、円山にあった伝説のカフェ(!)にて、
松村シェフのフルコースを頂いたことが
ご縁の始まりでした。

その時のお料理、
いや、それは、もう…!



息子さんにカメラを向けたら
このサービス!

ありがとう。



お話しているうちに、
ますますお店に伺いたい気持ちに。

お立ち寄り下さって
本当にありがとうございました。



で、後日、奥さまのお話を伺って
『まるや』のおはぎを買ってみる。

自分で甘いものを買うことは
一年に一回位の私。

それくらい説得力があった。



はっ!
これはおいしい…。

きなこおはぎがとくに
私好み。



いつも、

「多田さん、つべこべ言わずに
あそこのおはぎは食べてみなさい」

と、仰っていた F 川先生。
まいりました。




「中標津…。
パカコは旅にでるかもしれません」





ではでは、本日はこの辺で。

今週末も工房で
皆さまのお越しをお待ちしています。




ごきげんよう。

さようなら。