2011年8月19日金曜日

パープルバジルむすび・裸足


皆さまこんばんは、多田です。

今日は温かく気持ちの良い札幌でした。
早くも空気は初秋という感じです。



最近、毎朝こんな光景。

眺めながら玄関掃除。
うきうき。



東京の H 部夫妻が来てくれた。

H 部くんのゆるゆる発言が
ツボにはまり、
一日中思い出し笑いの私。
(あ〜、今思い出しても可笑しい)




自家製ハーブを頂く。

パープルバジルは、ほとんど馴染みがない。
葉っぱのまま味見してみて
直感で作ってみたものが、



これ。

パープルバジルむすび。

(3分づき米、刻んだパープルバジル、ごま油、
塩、ブラックペッパー、白ごま)

かなり独特な風味のハーブなので、
こんな感じがいいのかと。

普通はどうやって頂くものなのでしょう?



どこかとおい外国の食べ物のような味がする…。

私、これスキかも…。



今日は外でお昼を。

誰もいない公園。
裸足になって芝生の上をひたすら歩いたり、
草の上でヨガをしたり。



今日のお弁当。

和風ピクルスを刻んで混ぜた
ちらし寿司。



なんて美しい場所でしょう。








『castanet』那須さんのお母さんの
蒸しパンケーキを頂く。

底の部分にほんのり甘いお豆が入っている。
きっと、那須さんが世界で一番好きな味。

お会いしたことはないけれど、
お母さんのことを思いながら
味わっていただきました。

ごちそうさまでした。




ではでは、

本日もお越し下さった皆さま、
ありがとうございました。

素敵な週末になりますように。



ごきげんよう。