2011年8月21日日曜日

熟れたトマト・親友


皆さまこんばんは、多田です。
「まだ夏は終わっていない!」
と、悪あがきしたくなるような陽気の札幌でした。

お住まいの地域はいかがでしたか?



田舎の祖母が育てたトマト。
熟れすぎたものが沢山あるとのことで
一つ残らず送ってもらう。



一緒に、祖母のにんにくも入っていた。



洗ってヘタと芯を取り除き
ざく切りにする。
湯むきはしない。



にんにくみじん切り、オリーブオイル
天日塩、タイム、月桂樹の葉を炒める。




トマトを入れてひたすら煮る。



トマトソース完成!

あ〜、いい香り。
夕飯のメニュー決定ね。



昨晩は、30年来の友人が
訪ねてきてくれた。



思えば、趣味も仕事も
ほとんど何の共通点もない私たち。

それでも私は小学生のときから
一貫して彼女のことが好きだった。

彼女なしに私は
「親友」を持つことは
なかったのだろうと思う。

なんとありがたい存在であろうか。



『castanet』さんのネームサービスに
ちょこちょことご注文を頂く。

その度に、
作っては納品、作っては納品、
とお店に伺う。
出前をしているようで
なんだか楽しい。
うきうきと出掛けてしまう。



夕飯は、もちろん
トマトソース・スパゲッティ!

祖母の野菜は、
昔ながらの野趣溢れる味がする。
酸味もえぐみも残っている。

甘ずっぱくてコクのある 
ソマトソースができた。
とても、とても美味しいと思う。

だって、なにしろ
おばあちゃんのトマトで
作ったのだから。




ではでは皆さま、
また新しい一週間お元気でお過ごし下さい。

今日もありがとうございました。



ごきげんよう。
さようなら。