2011年6月12日日曜日

お手伝い感謝デー


皆さまこんばんは。
すずらん鞄の多田です。
今日はどんな日曜日をお過ごしでしたか?

私は工房のお引越し作業の一日でした。

いつもながらちょっと長いのですが、
どうぞお付き合い下さいませ。


午前中、姉夫妻がトラックを借りる用事があり、
ついでに私の荷物も少し運んで頂く。
助かりました…。



携帯電話に「+」番号からお電話が。

あ、タスマニア島の
おとうさん(の、ような方)。

久しぶりで、
どこから話し始めていいものやら。
一気に色んなことがありました。

いつも気にかけてくれることが
心からありがたい。
大丈夫、私は元気です。



(↑クリックで拡大)
2007年に3度目の渡航をした際の
『絵日記』より。



午後、高校からの友人、
H部さんがお手伝いに来てくれる。

きゃあ、
ナッツ&ドライフルーツ。
ごちそうさまです。



初公開、
「左」工房二階の資材庫。

多田:「この、アルミシェルフをひたすら解体して下さる?」

H 部さん:「よし、わかったわ」



(てきぱき、もくもく)

ありがとう…(じ〜ん)。



3時過ぎ、
私の遅い昼食に付き合ってもらう。

・梅しそと胡桃入り玄米おむすび
・大根と油揚げのお味噌汁
・梅酢紅ショウガ



多:「珈琲飲む?」
H:「飲む」


「ねぇ、最近何かおいしいもの食べた?」

「旦那さんお元気?」

「私さぁ、いつか『モーニング専門』のお店開きたい!」

「最近ぬか漬けどう?」


と、とりとめのないお喋りタイム。

なんだかこういう時間が
とても贅沢に感じられる最近。



H部さん、

今日はありがとうございました。



夕方、S カップルが
「革」の引っ越しのお手伝いに来て下さる。

大切なものなので別に運んでおけたら、
と思っていたのです。

「お手伝いに参りますので、人手が必要ならぜひ連絡下さいね!」

というメールを頂き、
遠慮なくお言葉に甘える事に。


見ているだけでシアワセ気分になるお二人。

本当にありがとうございました。




「左」工房での夜も、
あと2日です。


ご覧下さっている皆さま、
本日もお越し下さって
ありがとうございました。

また、明日。


ごきげんよう。