2011年5月16日月曜日

『佐藤珈琲』の佐藤さん


皆さま、こんにちは。
今日も良いお天気の札幌より、多田です。

さて、本日は私が札幌で一番こころ落ち着く空間、
『佐藤珈琲』さんをご紹介致します。

すずらん鞄の工房から、徒歩3〜4分にあるお店です。


扉を開けると、


この空間。


お店にあるもの、


どれ一つをとっても、


心の底から、ほんとうに、

「いいなぁ…」

と思います。


中央の大きなテーブルには、
奥さまの生けられた植物が。
これを見るのもお店に伺う楽しみのひとつです。


入り口付近にはアンティーク食器等の売り場も。


あ、さて本題。

実は、ご主人の佐藤さんはご実家が内装業者さんなのです。
このお店自体もご自身で手掛けられたそうで、
今回もいろいろと相談に乗って頂いているのです。
なんという贅沢!
(もっとお金があったら丸投げしたいくらい…!)


こんなクールな空間を作られている佐藤さんですが、
実際にお話すると、とてもオープンでリラックスした雰囲気のお方です。
なんというか、人との間に垣根を作らない感じ。
それでいてちゃんと大切にしている部分がきっちりある感じ。
そのバランス感覚の絶妙さによってこんなお店が
実現しているのではないかしら、と私は思います。
若者からおじちゃんおばちゃんにまで幅広く愛されている
『佐藤珈琲』の秘密を垣間見るような気がします。


佐藤さん、おせわになります。
どうぞよろしくお願いいたします。